スポーツ

いちばん効く!効果的なパンチ=相手が見えない幻のパンチ

強力なパンチを身につけて強くなりたい!ボクシング初心者

「ボクシングの中で一番強いパンチって、いったいどんなパンチかな?」

ボクシング初心者にとって、パンチの強さはとても興味ある分野だと思います。

試合に勝つためには、相手を圧倒するうような強力なパンチは不可欠です。

ここでは、相手に脅威を与えるパンチや試合を優位に進めるパンチ。
また一番ダメージを与えることができるパンチについて説明します。

この記事を書いている僕はボクシング競技を15年続け現在は現役高校生を指導しており、いままで数百人の初心者ボクサーを見てきました。

そんな僕が、ボクシングの一番強いパンチについて解説していきます。

相手にダメージを与える!効くパンチとは

ボクシングにおいて一番効くパンチは、見えないパンチです。
正確には、見えていないパンチのことを言います。

見えていないパンチとは、見えないくらい速いということではありません。
見えない場所や見ていない時に打つ。ということです。

予測していない場面でもらうパンチがどんなパンチよりも効果的です。

こういう理由から、
相手に効くパンチを身につけようとして、パワーアップ目的とした筋トレはどちらかというと無意味です。

相手に効くパンチを身につけたいなら、相手気づかないかない場所、場面で出すパンチについて工夫することが重要です。

パンチの種類はおおまかに3種類


ボクシングのパンチは細かく分けると、ショートだったりロングだったり、ボディも含めると多種多様です。
ですが、大まかに分けるとボクシングのパンチの種類は3種類あります。

  • ストレート
  • フック
  • アッパー

ストレート|ボクシングのパンチ

直線的繰り出すパンチ。相手に対して最短で到達するのでヒットさせるのが一番簡単なパンチです。
いわゆるジャブもストレートのパンチに含まれます

基本的なパンチですので、ボクシング初心者が一番最初に習得するパンチです。

フック|ボクシングのパンチ

素人が一番出しやすいというか、大ぶりで出してしまいやすいパンチです。
(大ぶりで振り回すフックパンチは当たらないし、当たってもさほど効果はありません。)

至近距離で体の回転で繰り出すフックパンチは相手の顎を捕らえればかなり効果的。
よく言うレバーブローもフックパンチに該当します。

アッパー|ボクシングのパンチ

下から顎に向かって繰り出すパンチです。
漫画などで必殺技としてよく見るパンチですが、実際に相手に当てるのは難しいパンチです。

死角から顎にあてらるのでもらった場合はダメージは大きいです。

相手に脅威を与えるパンチ

相手に脅威を与えるパンチとは、初心者にとって少し難しい要素があります。
それは、相手との最初のパンチが触れ合う時(ファーストコンタクト)、渾身の力を込めるということです。

それをジャブで行うのです。力を込めたジャブを平然と出して、相手のガードにぶつける。
それを受けた相手は
「ジャブでこの威力か。ストレートはもらうとやばいな。」
と言った感じになります。

このようにパンチには実際に当てるパンチの他にも、心理戦を優位にするためのパンチもあります。
ぜひ使い分けて試合を優位に進めましょう。

まとめ|ボクシングのパンチで一番効くパンチ

いかがだったでしょうか?ボクシングの中で一番効くパンチについてを解説しました。

相手選手をノックダウンするようなパンチを身につけたい、筋力アップが重要だ!
こんなふうに思っていたかたも多いと思います。

一番効くパンチは、見えないパンチです。
相手に分からないタイミングで当てるためにはどうしたら良いか考えましょう。

この記事が、強いパンチを打ちたい。効果的なパンチを打ちたい。
そんな思いを持った初心者ボクサーの参考になれたら嬉しいです。

こちらの記事を見ている方は、以下のサイトにも興味を持たれる方が多いようです。

宜しければ、ぜひご覧ください。

ボクシングを始めたばかりの初心者が手取り早く強くなる方法

ボクシング初心者が試合で勝つために準備すべきこと

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。