スポーツ

ボクシング初心者が試合で勝つための準備や練習方法【現役トレーナーより】

初めての試合が決まったボクシング初心者は
「初めての試合で緊張する。試合では、良い結果を出したい。ぜったい勝ちたい…。でも、正直今何をすれば良いかわからない。」
なんて思うものです。

初心者にとって、初めての試合はとても緊張するものです。
(実際には、初心者じゃなくてもけっこう緊張します)

この記事を書いている僕はボクシング競技を15年続け現在は現役高校生を指導しており、いままで数百人の初心者ボクサーを見てきました。

・はじめての試合に勝ちたい!
・試合当日まで何をすべきか知りたい!
なんて人が多いと思うので今回、ボクシング初心者が試合で勝つための準備や練習方法について解説していきます。

ボクシング初心者が試合で勝つための準備

ボクシング初心者が試合で勝つための準備として「自分に自信を持つ」ということが一番重要です。ボクシングの試合で良い結果を出したいなら自分に自信も持っていることが重要です。

なぜかというと、
自信を持っている人が全て試合で勝つわけではありませんが、試合に勝つ全ての人は自分を信じて自信を持っているからです。

そうは言っても、まだ試合に出たこともないし自分の実力がわからない状態で自信を持つことなんて不可能だよ、と思われるかもしれません。
たしかに普通の感覚だとボクシングの試合は怖いものです

実はこの記事を書いている私も初試合のときは、自分に自信がない状態で非常に緊張して試合に臨みました。結果は惨敗です。笑

自信を持たずに試合に出て勝利を掴めませんでした。

私の失敗経験を活かして、ボクシング初心者が自信をつけるための具体的な方法についてお伝えします。

ボクシングで自信をつける方法

武道の世界でよく言われるのが、心技体という言葉。当然、ボクシングの世界でも心の部分は特に重要です。

こちらでは、自信をつけるためにすべきことについて説明します。
それは以下の3つです。

  • 毎日のロードワーク(走り込み)
  • 実践練習
  • 対外選手との練習

毎日のロードワーク(走り込み)では毎日走ることを続けることは体力強化はもちろん、継続することでメンタルの充実にもなります。

実戦練習は自信をつけるためにも非常に重要です。とにかくボクシングは慣れが大事です。どれだけのスパーリングをこなしたかで動きが大きく変わってきます。

対外選手との練習とは、いつもと違う環境/違う選手と手合わせすることで、慣れることができます。緊張を緩和することに繋がります。

また、スパークリングをする中ですぐにパンチをもらってしまう人も多いと思います。

「強くなるために実戦練習を頑張っているけどなかなか強くならない。」
「というか、むしろ先輩のボクサーにいいように打たれすぎてる。」
「本当にこれで強く慣れるの?」

なんて思いながら、パンチをもらい続けてダメージが蓄積していくとフェリーに止められたりダウンをしてしまいます。笑

・打たれずに打つというこがボクシングでは大事ということはわかっている!
・でも実際どんな練習をすれば良いか分からない!
・そもそも、練習って結構限られているのでは!?

と思う人も一定数いらっしゃると思うので、パンチをもらう初心者ボクサーにおすすめの実戦練習についても触れていきます。

パンチをもらう初心者ボクサーにおすすめの実戦練習

パンチをもらう初心者ボクサーにおすすめの実戦練習として最初に挙げられるのが約束条件付きのマスボクシングです。

ここでいうマスボクシングとは、初心者が行う場合は本当に軽いものです。

そしてこの約束条件というのが重要です。

  1. 左のジャブを顔面に向けて一発出す。
  2. 相手が出したジャブをバックステップでかわす

こういった単純動作の反復練習を続けるのです。これが約束条件付きの練習です。

条件付きのマスボクシングの効果として、これをすることで防御する動きが自然と身に付きます。実は防御の方法って教えてもらわないと分からないものです。

綺麗なフォームで相手のパンチを交わすことができたら次の攻撃につなげることができます。試合に勝つためには打たれずに打つことが大事です。

打たれずに打つためには、しっかりとした防御で次に繋げる動作をすることが重要
しっかりとした防御を身につけるためには反復練習が大事です。

ボクシングで勝つためには防御スキルが必要です。
防御で相手からパンチをもらわずに、且つ、防御と攻撃を組み合わせなければなりません。

とにかく、防御の後にすぐ攻撃。これがとにかくパンチをもらう初心者ボクサーにおすすめの実戦練習です。
ぜひ、条件付きますボクシングで身につけましょう。

【まとめ】相手より自分のことを考える

試合が決まると対戦相手のことばかりが気になります。

  • サウスポーかオーソドックスか?
  • 戦績は?
  • 身長は?
  • パンチ力は?

相手選手の気になる情報はいっぱいあります。できるだけ情報を仕入れたい。
その気持ちはわかりますが、初めての試合で対策通り実践することはほぼ不可能です。

相手のことよりも、自分がどれだけ平常通りのパフォーマンスをできるかを考えた方が得策です。

今回、ボクシング初心者が試合で勝つために準備すべきことということで、初心者が初めての試合で勝つためにすべきことについて解説しました。

初めての試合で緊張している初心者ボクサー支えになれたら嬉しいです。
こちらのサイトを見ている方は
打たれないためのガードを手に入れようという記事にも興味を持たれる方が多いようです。

宜しければ、是非合わせてご覧ください!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。