スポーツ

松坂大輔の嫁って、今なにしてるの?妻「柴田倫世」の現在について

平成の怪物と言われた松坂大輔選手の引退が発表され話題となっています。

日本球界やメジャー、WBCでも輝かしい成績を残された松坂選手でしたが、その活躍を支えてきた奥様「柴田倫世」さんについても注目が集まっています。

松坂選手がボストンから他の球団に移籍した際、奥さんと子供さんはボストンに残して移籍した経歴があります。

また、日本球界に復帰した際には奥さんや子供さんも一緒に日本に帰国するかと思いきや松坂選手一人での帰国。

松坂選手の野球選手としての成績が振るわなかったり、体型維持に失敗している現状を見て奥様に対して疑問の声もあがっていました。

このサイトでは、松坂選手の嫁「柴田倫世」さんの現在と松坂選手の引退を受けて、今後松坂夫妻の今後について推察します。

松坂大輔の嫁って、今なにしてる?柴田倫世の現在について

柴田倫世の育児ダイアリー

松坂選手の奥様である柴田倫世さんは、現在3人のお子さんとボストンに住んでいます。

16歳の女の子、13歳の男の子、11歳の女の子の3人のお子さんと一緒です。

松坂選手が「ボストン・レッドソックス」から他球団に移籍した際も、柴田さんは一緒について行かずお子さんとボストンに残った経緯があります。

(「クリーブランド・インディアンス」、「ニューヨーク・メッツ」)

松坂選手が日本球界復帰される際にもお子さんとボストンに残りました。現在もボストンに残って子供の教育に力を入れているのでしょう。

松坂夫婦が大切にしている子供の教育

スポーツ選手の奥さんは夫のために食事管理や身の回りの世話をしてどの競技で活躍するための裏方となることが一般的です。

ところが松坂夫妻の場合は、夫:松坂大輔の活躍よりも子供たちの教育を一番に考えた生活スタイルを選択したと言えます。

ご家族納得の上で子供最優先の生活スタイルを決定したことのでしょう。

今になって思えば、松坂選手がメジャー挑戦をボストンに設定したのには子供最優先という視点があったのかもしれませんね。

松坂大輔がボストン・レッドソックスに決めた理由

2006年12月に行われたボストン・レッドソックスの入団会見で、松坂選手は入団を決めた理由として「自分にとって一番大切な家族のサポートをしっかりしてくることが一番の決め手になった」と語っています。

松坂選手にとって家族の存在が何よりも大切なのでしょう。

松坂選手がボストンから離れ、奥さんやお子さんをボストンに残して単身赴任している理由がわかるエピソードです。

松坂大輔の嫁、柴田倫世がボストンに残る理由

日本からボストンに移住して、柴田さんはボストンのの魅力の虜になっていったようです。

ボストンが子供達の教育面で最良として、居住を継続しているように報じられます。

今は休止している柴田さんご自身の公式ブログ:「柴田倫世の育児ダイアリー」で以下のようにおっしゃっています。

  • 一番気になるのが、やはり娘の安全と健康面。ボストンは全米屈指の医療体制が整っているとのこと。万が一を考えると、いい病院が近くにあるというのは安心できますよね。
  • お店や道でも初対面の人が必ずといっていいほど娘に話しかけてくれる。だからまんざらでもなさそうなんですよ。

優良な教育を受けられるという点で有利である。この考えははもちろんですが、文化に共感して住みやすいと感じているのかもしれませんね。

ボストンってどんなところ?

柴田さんが子供たちと暮らしているボストンは、アメリカ最大の学園都市と言われています。

ボ街全体が巨大なキャンパスという感じで世界的に有名な一流大学が数多く所在しています。

(ハーバード大学、マサチューセッツ工科大学、タフツ大学、ウェルズリー大学など)

また、ボストンは文化的にも高い水準でボストン美術館,ボストンバレエ団,ボストン交響楽団などが有名です。

【まとめ】松坂大輔の嫁って、今なにしてるの?柴田倫世の現在について

松坂大輔の嫁「柴田倫世さん」の現在について、解説しました。

柴田さんは松坂選手の野球選手としての移籍に同行せず、最初のメジャー挑戦地である現在もボストンにいらっしゃるとのこと。

3人の子供さんとご一緒に。

今回の松坂選手の現役引退を受けて、柴田さんと3人のお子さんの居住地が日本に変わるということは考えにくいです。

松坂選手が、家族と同じ時間を過ごすためにボストンに移り住むという可能性もあるかもしれません。

今後も松坂選手、そして妻である柴田倫世さんの動向が気になるところです。分かり次第記事を更新していきます。

 

※スポーツ関連に関しては、以下の記事も合わせて読まれています。

千代の富士が一代年寄にならなかったのはなぜ?本当の理由とは

早藤将太キャディがマスターズでやったお辞儀の理由【松山英樹との共通点】

「女タイガー・ウッズ」こと笹生優花|女ウッズと呼ばれる理由とタイガーとの類似点について

アントワープオリンピック(1920年)で活躍した日本人って誰?【アジア初のメダリスト】

白井健三の引退理由はなぜ?【怪我】や【成績不振】とは別の理由も

無観客開催の東京オリンピック|出場拒否する理由【拒否増加の可能性も】

サイン盗みって、なぜダメなの?野球規則にない暗黙のルール【罰則あり】

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。